新型コロナウイルス感染症の影響で、市内の子ども食堂などの活動は開催を見合わせている状況ですが、その代わりに様々な活動が少しずつ動き出しています。


「みんなでおやつ」当日レポ

市内で活動している子ども・コミュニティ食堂の「みんなでごはん」は、月に一度、八幡町にある延命寺の本堂裏手にある場所を借りて、境内にあるかまどで炊いたごはんとおかずを食べながら、地域の方による紙芝居を楽しんだり、ものづくりワークショップに参加したり、竹馬などの昔ながらの遊び方ができる場でした。

しかし感染症の流行により、大人数で屋内に集まってみんなでごはんを食べることが難しくなってしまい、3月に開催予定だった会を中止してからずっと開催を見合わせていました。

そんな中、フードパントリー事業「kid’s salad」をスタートさせたNPO法人サラダボウルとコラボレーションし、2020年11月15日に延命寺の境内で「みんなでおやつ」を開催しました。

(ちなみにコラボレーションのきっかけは、私の仲介です…。)

生活困窮者やひとり親家庭など、何らかの理由で十分な食事を取ることができない状況の人々に食品を無料で提供する支援活動のこと。パントリー(pantry)は食品を蓄える貯蔵庫を意味する英語である。2019年に発生した新型コロナウイルスの影響で、子どもたちを食事で支援する「子ども食堂」の自粛が続く中、この活動が脚光を浴びた。

フードパントリーとは – コトバンク

この日用意されたのは、武蔵野市防災課からいただいた缶詰、NPO法人プレシャスネットからいただいたお菓子、各地の農家さんからいただいた野菜、ドン・キホーテ吉祥寺駅前店からいただいたお菓子のほか、かまどで焼いた焼き芋を食べることができました。
焼き芋にしたさつまいもは、NPO法人むさしの農業ふれあい村が武蔵境の畑「むさしのふれあいファーム」で育てて収穫したものだそうです。

竹馬やザリガニ釣りで遊んだり。

この日はとてもいい天気で、お出かけ日和でした。
早く普通にイベントが開催できるようになってほしいですね。


新たな動き(フードバンクなど)

さて、武蔵野市には「子ども・コミュニティ食堂ネットワーク」があり、市内の複数の団体が連携しています。

これまで通りにはいかない状況なので、みかづき子ども食堂が「フードドライブ」を定期的に開催していますが、市内では子ども食堂の活動がほとんどストップしているようです。

フードドライブとは

ご家庭に余っている食品をご提供いただき、福祉施設などに寄付する取り組みです。

環境フェスタにてフードドライブを実施しました|武蔵野市公式ホームページ

そんな中、NPO法人サラダボウルでは、フードバンク事業の武蔵野スタイル確立に向けて、子ども食堂・フードパントリー・フードドライブ等の市民団体の連携を図る「フードリンクむさしの」に取り組んでいます。

また、フードバンクZOOM講座実行委員会主催のオンライン講座「武蔵野ではじめよう!!~フードバンクって何?」が開催されています。
こちらは全講座終了後に武蔵野市でのフードバンクの設立をめざして、有志による設立準備会が発足するようです。
次回の講座は11月29日と12月6日の開催です。

2021.2.21 追記
「フードバンクむさしの」のFacebookページができました。

https://www.facebook.com/foodbankmusashino/

フードバンクとは、安全に食べられるのに包装の破損や過剰在庫、印字ミスなどの理由で、流通に出すことができない食品を企業などから寄贈していただき、必要としている施設や団体、困窮世帯に無償で提供する活動です。

フードバンクとは(一般社団法人全国フードバンク推進協議会)

賞味期限が間近に迫っていて販売できないような、まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物が、必要な人に行き渡るような仕組み作りができればいいですね。
そしてフードロスの削減も大事ですが、食べ物を通じた人との関わり合いによって、困難を抱えた方の孤立防止につながるのではと期待しています。


余談ですが、私の夫が武蔵野市子ども・コミュニティ食堂ネットワークの世話人(代表)を努めています。
子ども食堂を始めたい方、寄付などを考えている方がいらっしゃれば、ぜひ一声かけてくださいね。

About the Author

山田奈緒子

Co-Founder

武蔵野市関前在住。広島県で生まれ育ち、結婚を機に東京へ。うつ病等を患ったり、近所に話せる人がおらず孤立していた経験から、地域のつながり作りに興味を持ち、地域の「居場所」の情報を載せたマップ作りの活動に参加。様々な活動を通して知った沢山の人たちのストーリーを誰かに届けられたらと思い、MMの立ち上げに参画。「作ろう!みんなのジモト Wa-shoiパートナーシップ」世話焼き人。 武蔵野市のおすすめスポットはクラフトハウスばくです。玄米ランチが食べられてゆるゆる過ごせてイベント盛りだくさんのコミュニティスペース?のような、不思議な空間です。わりといつもここにいます。

View All Articles